未成年でもジャニーズのグッズを売ることできるのか?

ジャニーズは10代・20代のファンから多く支持されていますが、もし担当を卒業するときに、「まだ10代でグッズを売りたいと思っているけど、未成年でも買取りしてくれるの?」と思うと思いますので、詳しく未成年でも売ることが出来るのかを説明していきます!

当サイトで実際にジャニーズグッズを査定申込した買取店のみ掲載していますので、買取体験しないとわからないリアルな部分も掲載しています。

未成年でもOKな買取店比較!

買取店は、古物営業法という法律の元で買取りや中古品の販売を行っているので、法律では18歳から物を売ることは可能ですが、各買取店によって独自の利用規約がありますので、18・19歳でも買取りはしていませんという買取店もありますので、分かりやすくまとめてみました。

買取店利用規約
ジャニキング20歳未満は保護者の署名・身分証が必要。
ジャニーズオフ18歳未満は保護者の署名・捺印・身分証が必要。
ジャニヤード20歳未満は保護者の同意書と本人確認書類が必要。
ジャスティー20歳未満は保護者の署名・身分証明書が必要。
いーあきんど18歳未満の買取依頼不可。
BUY王(バイキング)18歳未満の買取依頼不可。
買取王子18歳未満の買取依頼不可。
ジャニプリ未成年は保護者の署名・捺印が必要。

法律で18歳以上は物を売ることが出来るとありますが、万が一トラブルが起きた場合の責任を問われた場合、未成年者は「責任能力がない」と定められていますので、保護者を代理として売ることで、保護者が責務を負うことを同意の上で、買取店は買取りを受けています。

難しい話になってしまいましたが、親の同意があれば物は売れるということになります!また、未成年の方も保護者の方も身分証明書のコピーが必要になりますので、忘れずに用意してください。


×